野菜炒め→リメイクお好み焼き

スポンサーリンク

野菜炒めといっても、キャベツと豚肉を塩コショウで炒めて

冷蔵保存しておいたもの。

そのまま焼肉のたれで炒めてもいいし、

アレンジもできるから、

キャベツが傷みそうになったらとりあえず炒めておく(笑)

こうゆうのがあると、晩ごはんづくりが楽になる。

お気に入りのお好み焼きの粉。

職場のおじさんからもらってハマってます!

これを使って野菜炒めをリメイク。

業務スーパーの1袋16円の中華麺。

節約の救世主。

最強やん。

野菜炒めを麺の上にのせる!

お好み焼きの液をまんべんなくかけるねん。

ひっくり返す。

麺カリカリ。

液足らんかった(笑)

でも美味い。安い。最高。

優(三男8歳)がマヨネーズ嫌いやからないバージョン。

こうやって、残り物をリメイクしたら飽きずに食べきれる。

そのまま食べるよりも、

ごはんを楽しめる!がプラスされるから、子供も喜ぶし、

貧乏チックな節約じゃなくなるもんね!

さーて、今日はまたまたカレーが余ってる!

どんな料理に変身させてやろうか・・